ベビーベッドのサイズ

ベビーグッズの人気ランキング公開中

ベビーベッド

赤ちゃんを自宅に迎え入れる際にベビーベッドがあったほうが、赤ちゃんの衛生面・安全性を考えた場合には良いです。
しかし、各家庭の生活環境や赤ちゃんの性格や成長スピードを考慮してベッド選びをしなければなりません。

ベビーベッドはいつまで使う?

ベビーベッドは、生後すぐから24ヶ月(2歳くらいまで)まで使用できる様に各メーカが設計をしています。
赤ちゃんをもつお母さんに「ベビーベッドはいつまでつかいましたか?」と質問してみたところ。

「2〜3ヶ月目までは使っていたけれども、今はお昼寝の時間帯だけ使っています。」
「6ヶ月になる息子はベビーベッドの時もあれば添い寝の場合もあります。」
「現在、1歳6ヶ月だけれども、昼も夜もベビーベッドで寝ています。」

という回答でした。
このようなことから、赤ちゃんがベビーベッドを使うようになるかどうかは、赤ちゃんによって全然違うのです。


ベビーベッド サイズ

ベビーベッドのサイズは、約120?70センチの一般サイズと呼ばれるものと、
約90?60センチのミニサイズと呼ばれるものの2種類があります。

一般サイズは赤ちゃんが成長してもスペースに余裕がありますが、その分設置スペースが必要となります。
ミニサイズは一般サイズほどの設置スペースは必要ありませんが、赤ちゃんが成長するとスペースに余裕がなくなってきて
少し窮屈そうに感じてしまいます。

どちらが良いというのはありませんので、お住まいの環境に合わせたものを選ぶとよいでしょう。


ベビーベッドのレンタルについて

ベビーベッドを買ったものの、あまり使わなかったという方も少なくはありません。
購入するとなると20,000円程の出費となるので考えてしまいますね。

2人目なども考えているのであれば購入したほうが安く済みますが、2人目に関してはまだ未定という場合は
レンタルサービスを利用した方が経済的な場合もあります。

レンタルとなると、「他人が使った物」といった心配がありますが、今では新品をレンタルしてくれるところもあったりします。
また、レンタル業者の場合は返却されたものをクリーニング・メンテナンスをしてから次の人へレンタルするので、
レンタル品が壊れていたり、汚れたままという心配は不要です。

ただし、他人が使った使用感はどうしても残ってしまいますが、使っているうちに気にならなくなってきます。
万が一の破損の場合は、無償で交換もしてくれますので、安心しえてレンタルすることが可能です。